嵐ファンです。大野智さん贔屓。ときどき思い出したようにあらしごとをかいています!。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翔君の番組をみて・・
今日、あいている時間にちょいとVSと楽しみにしていた ちゃんをみました。
翔君の医療番組(←なんか間違っているけど・・)も北海道までみました・・

続きで・・


翔君の番組は あることは知っていましたが、日時まで失念していました。でも、偶然子どもたちが見ていた番組の後に始まったので録画もできました!やったー!

それにしても・・なんだ・・・・お医者さんが登場されるまでの嵐の曲の使い方は・・
すっごい一曲一曲が短いの・・え?そこだけ使うの??って。

そして、選ぶ曲が、なんていうのかな、ある意味幅広くて、最初、嵐ファンが選んだ?なんて思ったけど
そのシチュエーションにあっているか?と問うと・・うーむ。

これは私の勝手な解釈なんだけど、音楽担当の方、嵐ファン?そして嵐の曲は実はいい曲がいろいろあるんだよとしらしめたくってこうして公共の電波で流してたのか・・はたまた、どっかの先輩たちの曲の売り方とあまりにも違いすぎる嵐さんの曲の宣伝方法に業を煮やして、こうやってやればいいんだあ~と某事務所に教えるつもりでやってみたのか(←ありえねー)とりあえず、嵐ファンで、でもあまりこういう企画に興味がない人でも みてくれるように曲でつろうとしたのか・・と、今思えば時間の無駄でしたが(これを考えていることがね、決して翔ちゃんのこの番組のことではないです。そちらは、見ることができてよかったとおもったのですから)いろいろ考えちゃいましたよ・・。それともただ、嵐の曲をいろいろ流してみればいいと思っていたのかな・・それにしても・・あんな風に使っちゃうとどっちのよさも(曲と企画)生きないよ・・・(涙)

そうなんだよね・・(何が?)
いやね、去年のシングルラッシュにも驚いたけど、そして、その時も思っていたけど、いくら、それなりに売れているからって、嵐さんの曲ってあまり宣伝していない気がする。そりゃ、レギュラー番組ではバックに流れるけどさ。それにくらべて、なんか、A*Bや、す*っぷさんたちの売り方をみるとすごいなあっておもう。翔君の番組の感想は、最後までみたら書きたいなとおもいます。それにしても・・翔君かっこいい(←何をいまさら・・)


ここから追記です。最後まで見ました。
なんていうのかな・・広島のドクターの「在宅医療には無力感がない・・」というのが心に残りました。それは「がんの末期の状態に治療法はないけど、そこにおいて敗北感はない(略)何もできなかったら(患者さんに)寄りそうだけでいいと思う。話を聞いたり一緒に泣いたり・・」先生はそれを実行しているのを見せてくれた後での言葉だから重みがありました。きっとね、先生も一止さんと同様、患者さんの苦しみが少ないように手当てはされていると思うんですけどね。それ以上に、先生が各家に伺って患者さんとご家族をお話することに大きな意味があるのだろうなあって。
 この言葉はね、翔君が映画の役で 患者の死につねに無力感を感じていた・・と話したあとのドクターの言葉なんですけど。翔君の役での思いと実は真逆なのが印象に残りました。
もちろんこちらの先生も患者さんの死に対して何も感じないわけではないの。今回翔君を連れていった絶景のレストランには患者さんの死のあと奥様と行くお店だそうで。家で二人で夕飯をたべる気分じゃないからだそう・・。

でね、ちょっと思ったの。もし翔君(と監督さんもかな)が映画の撮影に入る前にこのドクターに会っていたら、役を演じる時、翔君につきまとっていたのは無力感だけなのかな??って。また別の一止さんだったのかなあ・・って。そんな一止さんも見てみたい気がしたけど 一止さんは若いからかなとも思った。広島の先生は救命医も経験されていて、たしか大学病院でも働いてみえたんだよね。そういう経験をされていて、自分がしてみたいと思った在宅医療をされて・・つまりいろんな経験をされてこそだと思う。そして・・無力感を感じてしまう一止さんに寄りそっていたのがハルさんなんだなあ・・って思ったら、なにやらストンときました。


今回の医療の現場を、みせていただいて、翔君と同じ感想をもちました。自分の最期のとき、お二方のような先生に出会えたらなって・・。しみじみ思ったよ。あとね・・これはちょっとファンのおごりかもしれないけど、先生たちは患者さんたちに、周囲の方々に認められ尊敬されている方々だけど、こうして、翔君(というかもちろん番組の企画で)のでる番組で紹介されてよかったなって。こういうすばらしいお仕事をされている方はいろんな人に知られてほしいと個人的には思う。あと、ドクターにだけでなく、翔君に会えた患者さんすごくうれしそうだった・これは、翔君だからだよね。実は、私は、翔君の番組だから見ました。相葉ちゃんのエコ番組もそう思ったけど。私みたいに不純な動機で見る方もいるんじゃないかなあ。それにしても、また次の現場も紹介してほしいなあ。(あ、でも大野君にも紹介してもらいたい・・アート系とか子ども関係とか)

あんまりお堅い内容のものばかりだとどうかと思うけど、こういう企画に使ってもらえるのはやっぱり翔君だからなんでしょうねえ・・。そしてそういう翔君がいる嵐だから、嵐はどこか品があるんだろうなあ。(やんちゃだけど)

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。