嵐ファンです。大野智さん贔屓。ときどき思い出したようにあらしごとをかいています!。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嵐ちゃん リー松 大野さんMC②
「大政さんに新鮮な魚を食べさせたい!プレゼンツ大野」(曲はくもりのち
快晴で・・)

所沢市のお店にて・・ここまで来るのにけっこう時間が、かかったそうです。
お店の看板をみて・・

潤 「釣り船茶屋・・」
大野「いや、それ、気にしないで下さい。それ、違うと思います。」(何が違うの大野さん・・)
大政「違うの??」笑いながら。
潤 「ここまで 来て・・」
大政「ここに書いてあるんですけど・・」
大野君、うれしそうに主にマツジュンを見ながら、扉にむかいます。
大野「新鮮な魚が食べられます!」
潤 「ざうお」(店名)
大政「はい」
大野「行きます。行きますよお」
うれしそうに潤君をみながら・・
潤 「これ、あけたらいきなりなの?」
大野「いや、楽しみにしてください。でっかい海があります!!
扉をあけて、中を覗き込む3人
潤 「あ、すげーじゃん!」

店内には大きな釣り船があって、その周囲に水槽が・・・。釣り船上からつりをするという感じ。その周囲にはお座敷があります。

大野「あくまでも、大政さんが「新鮮な魚が食べたい」って言うから」
潤 「じゃあ・・」
大野「新鮮なお魚をたべたいですよね?」
大政「そ・・・う・・ですね・・」
大野「大政さんのために、僕が魚を釣ってきますんで!!
大政「釣ってくる・・」
潤 「確認なんですけど・・大野さんが釣りたいから来たんじゃないですよね??
大野「そんなわけないじゃないですかあ!僕1人でやるわけじゃないんですよ。」
潤 「と・・いいますと?」
大野「ちょっとね。僕の釣り仲間・・」
潤大「え??」
大野「ゆかいな釣り仲間がいるんですよね。」
潤 「え??それ、リアルに大野さんのプライベートな友達じゃないですよね?」

(だったら、それはそれでうれしいかも・・とりあえず、シゲ君は来てほしい)

大野「それでは・・・釣り仲間 カモーン!」
ちょっとおっさんくさく呼ぶ大野さん

ゆ(ゆかいな仲間たちの略)
ゆ「どーも、どーもどーも!フィッシングフレンドやってきました!」
 
愉快な仲間たち⇒ TKOの木本さん ふじわらの原西さん ドランクドラコンの鈴木さん
が釣り人で登場。どうやら、今回は彼らが大野さんのゆかいな仲間たちらしい・・・

大野「ちなみに、大政さん、こちら(のみなさん)知っていますか?」
大政「あ、はい・・・」

ここで大政さん、木本さんは知っていて、原西さんは自信なさげに潤君にちょっと聞いてから答えます。そして
鈴木さんのことがわからなくって・・

大野「僕のプライベートの釣り仲間です。」(ナイスフォロー?!)
じゅん「やっぱ?」
鈴木「いやいやいやいや・・・」
潤 「ポピュラーな名前ですよ。」
大政「・・佐藤さん?」
大野「佐藤さん?」と鈴木さんの方をみる。

ここのね、大野さんも一緒に聞く感じがすっごくかわいい。「佐藤さん?」って言いながら一緒に鈴木さんを見るの(ややこし)
結局、仲間たちにも「もう一度」といわれ大政さん「鈴木さん?」っていえます。よかったね、鈴木さん!私も覚えたよー!(おまえもか!)

潤君になかまたちも趣味は釣りなのか?と聞かれ、そうだと答える3人。原西さんはカナダで釣ったカレイの写真をみせます。大野さん興奮しだします。そして、木本さんは25キロのマグロを釣ったと写真をみせて、大野君とゼスチャー付きでその釣り方をうれしそうに話すの・・。いや、すごくうれしそう・・そんな彼らの盛り上がりを横目に・・

潤「ふーーん」
興味なさげに見ている潤君(と大政さん。)
ま、そーなりますよね・・

潤 「(今日は)大政さんのために釣るんですよね?」
と確認。えらいぞ。潤君。

大野「ちなにみ、今日はこの中(水槽)に、鯛、シマアジ、伊勢海老、ヒラメなど高級魚ばかり入っています。さらにカンパチもはいっています。」(進行に戻る大野さん)
ゆ 「おおーカンパチ!!」釣り仲間も盛り上がります。

大野「大政さんは何が食べたいですか?」
大政「じゃあ・・カンパチを」

ということで、大政さんリクのカンパチを釣ることに

大野「カンパチ、行きますか!」
ゆ 「いきましょう~!!」
盛り上がる4人。

潤 「ちなみに、オレはなにやってればいいの??」

何も知らない潤様からの素朴な疑問・・・。ま、そうだよね・・一緒に釣る・・とい選択もなさげだしね。

大野「マツジュン・・これで(フリップ)ちょっと、いろいろ・・プライベート話題とか・・・いろいろ」
といいながら大野さん、フリップを潤君に渡します。素直に受け取る潤君・・
ゆ 「あ、フリップが・・」
大野「フリップに入っている・・」
ゆ 「それ、みながら・・」
大野「フリートークで・・」
ゆ 「なるほど!」

いやいやいや・・ゆかいな仲間さんたちナイスフォロー。この後彼らのフォローは続きます。さすが・・大野智ゆかいな仲間たちです!!というか・・大野さん・・ま、いつものことですが、もう少し説明しようよ・・汗。あんなに進行だって言ってたんだからさ 苦笑、ま、それが大野さんですが・・

鈴木「ふふ・・なんかきょとんとしている」
そうなんだよね。きょとんとした顔の潤君。かわいい・・
潤 「なんかよく、わからないな・・と思って」(ま、そーですよね。大野さん心はすでに釣りですから・・)
木本「大政さんがメインなんでそっちはトークでもりあげていただいて・・」

大野君は横で頷く。あの・・・大野君。仲間の潤君相手だけどちゃんと説明しようよ。ま、でもこんな感じだからゆかいな仲間たちがいきてくるといえば、いきてきていますが・・。(苦笑)

潤 「すぐ釣れるんでしょ?」
ゆ 「すぐ できますから。」
潤 「じゃあ、楽しみにまっていますよ・・ね?(大政さんに)」
大政「待っています。」

さて・・ようやくの釣りに・・大野さん、本当にうれしそうで、かわいいの・・。
ま、一応、多分、テレビ向きにゆかいな仲間たちと(釣れたら)大騒ぎする大野さんなんだけど。
(だって、シゲくん、釣りのときも大野さんわりと静かだって言っていたし・・釣れたらどうかはわかんないけど)
そしてマジメな潤君は、大政さんとトークを・・・。これが・・個人的にはかなりツボでした。

スタッフさんがどういうつもりで選らんだかわかんないけど、途中から写真がね・・・・。という続きは③で・・・どういうふうにレポしよ・・





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。