嵐ファンです。大野智さん贔屓。ときどき思い出したようにあらしごとをかいています!。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自然保護としあわせ
金曜日はついつい寝てしまって見逃しましたが、しやがれを見る前に
相葉ちゃんの エコ番組、見ました。

最初は、相葉ちゃんのMCはどうなのかな?って思ったけど、上田さんが中心に回していて、ゲストの方もホンワカした感じで、よかったです。ちょっと 志村動物園 的な立ち居地かな?相葉さん。

でも、何よりよかったのがやっぱりブータンロケ。だらだら感想を書いちゃいます。

実は、私、ブータンって何となく聞いたことはある国だけど、まったく知識がなくって、今回いろんな意味で勉強になりました。国民の97%が「幸せ」と答える国だそうです。だからね、相葉さんらしいナレーターの言葉も私にはすっと入ってきました。

最初、ブータンの空港は山に囲まれているため世界でも着陸が難しいと聞いてちょっとびびっていたという相葉さんの言葉。私も、そういう着陸情報を聞いてしまうと怖い・・って思う性質なので、わかるわかるって(笑)ゲストさんにはちょっと笑われていたけど・・。

そしてついてみると、入国する観光客には政府公認のガイドをつけなくてはどこもいけないと・・。これは義務だそうです。
これは国の自然を守るためだそうです。

ここから相葉さん 「義務」という言葉を多く聴き、(ガイド、建物、服装の義務など)「義務が多くない?」って思われます。

最初ね、こういう取材(国の)なのに、「義務」という言葉をそんなに重くうけとめていいのかな?なんて、相葉ちゃんに不安を感じてしまった自分ですが。よくよく考えると、もし、仮に うちの夫がブータンに行って 相葉ちゃんのようにガイドさんに聞いたらやっぱり「義務が多い」って言うような気がするんだよね。私はね、へーそうなんだって思っても意外にも口にしないタイプなんだけど。(特に外国のことだとね、なんか、いろいろその国の理由があるんだなって思っちゃうタイプ)
でも、相葉ちゃんの疑問はむしろそう感じる方もいるのだから、言葉にだしてもいいんだな~って。これこそ取材だなあって。
このあと相葉ちゃんは会う人に「幸せですか?」って聞いていくの。こういうのをすっと聞けるのも相葉ちゃんらしいなあって。うん、彼は本当にこういう取材ロケ、似合っている!!

相葉ちゃん、「郷に入っては郷に従え」で、民族衣装を購入します。柄を選ぶときの相葉ちゃん、やっぱりおしゃれさんなんだな~って思いました。そして民族衣装の似合うこと!たしかにブータンの方々は日本人と似ているなあって漠然と思っていましたが、そのせいか本当によく似合うの。相葉ちゃんのスタイルのよさもあるけど。


ブータン料理は 唐辛子を使ったものだそうで、食べていてとっても辛そうでした。すっごいなあ、
ほとんど丸ごと料理しているもんねえ~

そして、相葉ちゃんはとある家族の一日を体験することに。
お母さんたちのお手伝いをするかわいい相葉ちゃん。
なかでも、一番ぐっときたのは
この家のお父さんとのやりとり。
家族も自分も元気だから「幸せだ」って言うお父さんに
「息子だ~」って相葉ちゃんが言われて、ハグするところ。
相葉ちゃん、いい人に会えたね。本当に相葉ちゃんの前世は
ブータン人だったのかな??

そして、相葉ちゃん曰く「ひょんなことから」なんと首相にあうことに!
取材を打診していたのが、許可がでたそう・・。だから相葉ちゃんにとっては急なこと。
あわてて公式の民族衣装に着替えます。

スタッフの方たちも着替えていました。

そして挨拶のれんしゅうをして、いざ官邸?へ。

首相がやってきて、相葉さんにあいさつをして、ご丁寧にもスタッフみんなに握手をします。
このあとインタビュー
相葉さん、GNHについてストレートに質問をします。

相葉さんの質問もとってもいいけど、さすが、一国の首相。私にも(テレビ内ではゲストの1人の
龍臣くんにもと言われていた)わかりやすい説明をしてくれます。

幸せは、物質的なことで満たされるのではない、健康なのが一番。
人間の健康は自然の影響を受けている。
だから自然保護は大事。


↑の言葉は、実は首相だけじゃなくって、今までも相葉ちゃんが取材してきた国民の声も入っています。
(つまり私の記憶が曖昧~すまん!)
なんかね、本当に感動なの。国民の気持ちと首相の考えがこうまで一致しているかと思うと。
(なんか今の日本の政治家に見てほしいよ。この番組)

そして相葉ちゃんの「幸せですか?」という質問にも。

幸せです。家族も自分も健康で。

と。すっごくシンプルなんだよね。この国の人たちの幸せは。
物質を得ることで感じる幸せは一瞬なんだって。恒久的な幸せは家族とともに元気に暮らすことって。
うん・・本当にそう。


絶滅しそうな鶴がくる地域では、鶴が電線で怪我をしないように、電気をあまり使わない暮らしをしていて・・
それも住民の人たちが
「鶴がこなくなったら寂しい」
「鶴のが私より先に住んでいたし」というの。

すごいなあ・・。って自分たちの便利さより自然、生き物を大切にする気持ちが。


あとね、最初に書いたブータン人の義務の1つで公の場所では民族衣装を着用というのがあるんだけど、
相葉ちゃんがお店に買いに行ったとき民族衣装の布の作り方にもちょっと触れたんだけど、手作業で14ヶ月
かけて布を織るんだって・・。まさに伝統文化。民族衣装を着用するということは、伝統文化を大事にすることでも
あるんだなあって。それは建造物も 伝統のものしか立てられないというのも一緒なんだろうなって思いました。

自然保護のことばかりではなく、相葉ちゃんが学校を訪ねたことで明らかになったことは
学校教育が英語で行われていること。世界に通用する人材を育てるためにって。これも、すごいなって。
自然も人も大事にしているんだなっておもった。


なんかね、たぶん、今まで私が知らなかっただけなんだろうけど、この番組を見た
エコ推進派の方や、自然大好きな旅人、本当に多くの人が
ブータン行きたくなっただろうな・・って思いました。


つたない感想で失礼しました・・。










スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。